2010年04月22日

4/22up:第22回 天然住宅バンクミーティング 5/13(木) 19:00 無料



2010年 5月13日(木) 午後7時〜午後9時  (開場:午後6時45分)
場所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2−19−13 ASKビル4F 
参加費 無料。

お申し込み受付はこちら
posted by 天然バンク at 15:29 | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

3/31up: 第22回 天然住宅バンクミーティング 4/19(月) 19:00 無料



2010年 4月19日(月) 午後7時〜午後9時  (開場:午後6時45分)
場所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2−19−13 ASKビル4F 
参加費 無料。

お申し込み受付はこちら
posted by 天然バンク at 16:09 | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

2/19up: 第21回 天然住宅バンクミーティング 3/19(金) 19:00 無料



2010年 3月19日(金) 午後7時〜午後9時  (開場:午後6時45分)
場所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2−19−13 ASKビル4F 
参加費 無料。

お申し込み受付はこちら
posted by 天然バンク at 16:15 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

栗駒森林見学会

2009年12月26日、27日 宮城県にある栗駒木材(株)見学とエコラの森での間伐体験に行って来ました。感想をバンクミーティングに出席している都内在住で幼稚園の先生をしている沼田さんに書いて頂きました。ありがとうございます。また、年末のお忙しい中、栗駒木材のみなさまには、大変お世話になりました。本当に貴重な体験をありがとうございました。井筒
posted by 天然住宅バンク at 06:09 | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間伐体験に参加して

実際に体験することってすごいですね。
これまでに田中優さんや相根さんから伺っていた山の話がとても具体的に
理解できるようになりました。
雪の残る山にキャタピラーのトラックの荷台に乗って間伐する所まで行き、山のお兄さんに作業工程の説明を受けてから、混み合っている杉の木を選んで手のこぎりで切り倒し、運びやすくするために枝葉を切り落とし、さらに分切してトラックに運ぶ、という一連の作業をさせていただきました。作業を終えてから「山を振り返ってみてください」と声がかかり、見ると空いた所に日の光が刺し込み、とても美しい場所に変わっていました。

私は幼稚園で仕事をしているのでつい子ども達とのかかわりに結びついた視点になってしまうのですが、この間伐体験の作業の中にも細い枝を切ったり、小さな丸太を運んだりといった子どもでもできる作業がいくつもあり、実際に子ども達が体験できたらどんなに心踊ることだろうと思いました。

前日に栗駒木材の工場も見学させていただき、たくさんの立派な丸太がいくつもの工程を経て建築資材に加工されていく様子を見たときも、子ども達はきっと釘付けになってしまうだろうなあと思いました。働く機械とか車とか大好きですから。そして美しい建材になった山の杉の木は、いつかどなたかの家になるまでここで気持ちよく待っている、その様子をたくさんの方々に伝えたくなりました。
栗駒木材の大場さんが「自分で山に行って選んだ杉の木を自分で切ってそれを自分の家の建材に使うこともできる」というお話を伺い、それこそが山と人を結びつける架け橋であり、理想だろうと感じました。家を持ちたい、建てたいと思う方々が心から満足し安心して住める家というだけでなく、建築の一端にかかわる楽しみのある家なのです。

一泊二日の中には間伐体験だけでなく、栗駒木材の大場さん、田中優さん、自然学校をしている佐々木さんのそれぞれの中身の濃いお話を聞けたのも良い体験でしたし、参加した方々と夕食を作り、わきあいあいとおいしい食事をいただいたのもとても楽しかったです。また、あまりに寒いからということでエコラの森の保養所ではなく、温泉旅館に泊まったのですが、その温泉もとても気持ちよくほっこり温まりました。温泉には間伐体験の後にも入って、それから帰途に着きました。

お世話をしてくださった現地の方々にも、様々な準備をして連れて行ってくださったスタッフの皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。
次の皮むき間伐の体験も楽しみにしています。またぜひ参加させてください。
ありがとうございました。
沼田涼子

SANY0109.JPGSANY0034.jpg

【 栗駒木材(株)伐採体験前日に見学させて頂きました。】

SANY0033.jpg

kikai.jpg

【 とても広い敷地でびっくりしました!木材所のレポートはまた詳しくHP内に載せる予定です。】

KH*.jpg

【 間伐体験前夜:栗駒木材の大場さん、優さん、自然学校の佐々木さんの貴重なお話と、みんなで楽しく夕食を作って食べました。】

SANY0002*.jpg

【 栗駒木材の大場 貴博さん:間伐前にエコラの森、日本の山の現状を説明頂きました。】

fukugorin.jpg

【 同じ樹木を植林するのではなくて、この山のように色々な木を山の地形に合わせて植林したいとおっしゃっていました。】

白鳥さん大場さん大内くん.jpg

【 左:栗駒木材 営業部長の白鳥さん、前日の木材所の案内に引き続き伐採現場でもお世話になりました。森のお兄さん、中央:おおばさん 右:おおうちさん 】

SANY0027*.jpg

【 森のお兄さん(林業のプロ)は、本当にやさしく指導してくれました。】

SANY0015*.jpg

【 伐倒方向に合わせて、受け口をつくり、追い口を切って伐倒しました。】

SANY0034.jpg*

【 伐倒後、枝はらいをして木を持ち出しやすく切って運んで、】

SANY0038*.jpg

【 作業車まで運び出す所までの一連の作業を体験しました。】


SANY0042.JPG

【 間伐後、光の届く森になりました。切り出した木は保養所の薪になります。】

0048.JPG

【 最後にみんなで記念撮影!、大場さん、白鳥さん、森のお兄さんありがとうございました。】

0053.JPG

【 保養所に戻り昼食に大場さんのお母さま(栗駒木材会長)の手料理をごちそうになりました。】

0055.JPG

【心のこもった手料理でどれも本当においしかったです!年の瀬のお忙しい時期に本当にありがとうございました。】

【写真下コメント 井筒 】
posted by 天然住宅バンク at 05:43 | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

第20回 天然住宅バンクミーティン 2/16(火) 19:00 無料



2010年 2月16日(火) 午後7時〜午後9時  (開場:午後6時45分)
場所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2−19−13 ASKビル4F 
参加費 無料。

お申し込み受付はこちら
posted by 天然バンク at 14:13 | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

1/18up: 第19回 天然住宅バンクミーティング 1/21(木) 19:00 無料



2010年 1月21日(木) 午後7時〜午後9時  (開場:午後6時45分)
場所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2−19−13 ASKビル4F 
参加費 無料。

お申し込み受付はこちら
posted by 天然バンク at 16:49 | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

千葉森林見学会について

天然住宅BANKのミーティングに出て、早1年と半年。私に何ができるのかなとずっと考えてきました。ミーティング内で森林見学の話になり、林業就業支援者講習会でお世話になった千葉県森林組合 君津支所の伊田部長にお願いし、今回、千葉の森の現状を見学させて頂く事ができました。はじめての事でうまく進行できず、見苦しい点も多かったかと思いますが、ご参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました。当日のレポートと感想をBANKミーティングに参加されている小西さんと佐藤さんにお願いして書いて頂きました。小西さん、佐藤さん、ありがとうございます。
また、すばらしい機会を与えてくださいました森林組合の伊田部長、拙いアテンドをお許し下さいましたBANK理事の優さん、奥田さん、井上さん、本当にありがとうございました。本物の持続可能な社会に向けて何ができるか考えて行動して参りたいと思っていますので今後ともよろしくお願いします。

井筒
posted by 天然住宅バンク at 19:43 | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/11/23 千葉森林見学会 レポート

当日は朝9時半に渋谷へ集合し、2台の車で出発!
天候は晴れ。幸いにも見学には最適な日和でした。
目的地は、千葉県の君津の森。
一般的な森林の状況などを実際に体感することが目的です。

現地集合した方々も合流し、「ゆめ一茶」にてボリューム満点の昼食をとりました。
その後、自己紹介をしたりしながら交流を深めました。

1.jpg
(ゆめ一茶での昼食・総勢19名の参加となりました)

そして午後からは、森林組合の伊田さんによる案内でいよいよ見学会がスタート!
最初の案内ポイントは、樹齢35年程の私有林。
主に山の概要を説明いただいたのですが、80%がスギになるようです。
「山を守っていくのが精一杯‥」というのが現実のようです。
木材1立米の値段が1人工にも満たないことから、
やはり本来の林業がなかなか成り立たないとのこと‥

2.jpg
(千葉県森林組合 君津支所の伊田氏 : 撮影 小西)

2つめのポイントでは、病気にかかったスギのことや
間伐が遅れた山の状態を見せていただきました。
山のスギは、ほとんどが「サンブスギ」といわれる品種。
建築材としても優良な品種で、通直で心材赤く正円状のきれいな年輪が特徴とのこと。
一方で「溝腐病」の問題が深刻で、幹を腐食させて品質や強度が落ちるため、
商品価値がなくなってしまうようです。
また間伐が遅れ細長く上にしか伸びていくしかない木々は、
品質が下がるだけでなく風や雪などにより倒れやすくなってしまいます。
さらに倒れてしまった木々は、
危険が伴うために、伐るのは一番難しいとのことでした。

3.jpg
(間伐の遅れた山武杉の森林)

4.jpg
(非赤枯性溝腐病の山武杉)

3つめのポイントは、手入れされた樹齢60年程の山の状況です。
前のポイントとは一転、誰もが感嘆するほど、まさに神々しい風景です!
ここでは、林業を維持していくことの難しさなど、伊田さんから
貴重なエピソードを聞かせていただきました。
一部周りにあるのは、複層林として植えられた「ヒノキ」です。

5.jpg
(神々しいお手入れされた森 : 撮影 小西)

6.jpg
(本当にきれいな気持ちの良い森でした)

4つめのポイントは、君津市有林で、間伐直後の状況などを
見せていただきました。斜面に沿って作業車両の道が延びているのがわかります。
大きい径のものは建築材として使われますが、小さい径のものは
土圧を受ける杭や柵などに使われているようです。

7.jpg
(市有林、作業車両の道:撮影 小西)

8.jpg
(市有林の間伐材)

5つめのポイントでは、国有林の一部を見せていただきました。
今まで見てきた中では、森の中は少々暗い印象でした‥

9.jpg
(国有林の一部、日当りの良い場所なのに奥は真暗)

最後に見せていただいたポイントは、木材の加工工場です。
皮を剥いで、建築材などに使われない部分をチップにしたり
炭に加工したりする工程を丁寧に説明していただきました。
細かくはなりますが、スギ材も、有効な炭に
できることがわかりました。チップ材や炭は、
土壌改良や床下の機能材として実際に販売されているようです。

10.jpg
(植畑工場にて)

11.jpg
(炭焼き後、袋詰めまで行っている)

最後に、参加者と伊田さんを交えて集合写真を撮りました。
伊田さん、長い時間ご案内いただきありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします!

12.jpg
(伊田部長、本当にありがとうございました)

予定よりも少し時間がおしてしまったのですが、その後
今回のお楽しみ企画の一つである、「きくちゆみ」さんの鴨川にあるご自宅を訪問!
ゆみさんは、優さんとも親交が深く、環境・平和活動に奔走されています。
豊かな自然環境の中にあるご自宅は、大変おおらかな空間でとても興味深かったです。
もう少しゆっくりしたい気分でしたが、
すでに日が暮れてきたため、夕食のお店へ向かうことにしました‥
がしかし‥その直後にちょっとしたアクシデント!
狭い山道にて、車の後輪が路面から外れてしまい一時立ち往生。
でも最後は、優さんの見事な運転とみんなのサポートにより切り抜けました。
お疲れ様でした‥

13.jpg
(きくちゆみさん宅 古民家)

14.jpg
(ゆみさんの畑、お家の前でうらやましい!)

その後、夕食のお寿司屋さん「と貝」にて、
大変おいしいお寿司をいただきました。
お腹もいっぱいになり大満足の一日でした。

15.jpg
(きくちゆみさん推薦の鴨川のお寿司やさん と貝)

渋谷へは20時半過ぎに到着し、無事解散となりました。

優さんをはじめ運転手の方々本当にお疲れ様でした。
最後に、今回はバンクミーティングにも参加されている、
井筒さんのコーディネートにより見学会が実現しました。
ありがとうございました!

レポート文:小西 写真下コメント 井筒

posted by 天然住宅バンク at 18:41 | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。